CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 音楽鎖国〜SUiCiDE SOLUSiON | main | SUMMER SONIC '04 1 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
次は中古販売拒否権だ
いかんともしがたい より

そのとおりです。
国内盤が出てないアーティスト(メジャーアーティストでもシングル)だろうがなんだろうが個人輸入は合法というのは建前ですが、解釈改憲でどうにでも「有害音楽」の指し止めはやろうと思えばできますから。

3月ごろ、IRON MAIDENのシングル"No more lies"でEMI UKがEU外どころか英国外への卸どころか小売まで禁止せよとの圧力をかけまくって、東芝EMIも国内盤・正規輸入盤もださないまま入手が困難になったことで、MAIDEN系サイトで大騒動になったことがあります。
ピーク時にはYahoo!オークションで8000円でも買い手がついたことが、音楽鎖国後の風景を水晶玉からのぞいて見たといっては言い過ぎでしょうか?
官憲の監視が及ばないように店名は出せませんが、数年間使ってるEU内のレコード店からは無事注文を引き受けていただいて助かったことがあります。

 通関時にCDの全面開封検査=牛歩通関で音楽が聴けなくなるとマニア層は好きなアーティストに「マリア様お許しを!」と念じながら祈る隠れキリシタンのようにファイル交換ソフトやメール通信を通じて愛好する音楽を聴くでしょう。
 ファイル交換ソフト摘発と牛歩通関があれば当局が認めていない音楽の「排除」ができます。
そのための中古販売拒否権を立法化する動きは容易に予想できます。(報酬請求権では拒否権は不払いが続いたとかという理由でない限り発動不可能なので「有害音楽排除」においては役に立たないのも同然)
中古販売時でも同じように拒否権が認められれば完全に音楽鎖国体制は完成するであろう。
それを防ぐため、何人の議員が造反組に入るか見ておく必要があります。
| 歴史時事 | 02:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 02:12 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://devin1267.jugem.cc/trackback/10
トラックバック